ヘアメイクのリハーサルをする!

花嫁さんの理想の仕上がりと、ヘアメイクさんの認識のズレがあると思い通りの仕上がりにはなりませんね。当日「これじゃない!」と悲しい思いをしないよう、ヘアメイクのリハーサルをしておくことをおすすめします。ちょっと濃いメイクだな、と思っても式の最中はドレスを着て照明があたっているので程よくマッチするため、心配はいりません。当日の担当者が違う場合は、出来上がった姿を写真に収めておき、担当者に見せるなど、入念に準備しておくと失敗しにくくなりますよ。リハーサル時は、ドレスの写真も持って行くとよりイメージを伝えやすいですね。

ブーケトスの計画も忘れずに!

ブーケトスのブーケは、当日花嫁さんが持っているものとは別のものを用意しなければなりません。もちろん、別途費用もかかります。実は、意外と忘れやすい点なので、しっかりチェックしておきましょう。また、当日ブーケトスに参加してもらいたい方には、事前にや当日式が始まる前にでも声掛けしておくことをおすすめします。遠慮しあって場伸びしてしまったりするなど、盛り下がってしまうのを防ぐ効果があります。もう一つ考えておきたいのは、ブーケトスではなくブーケプルズにすること。ブーケトスでは、ブーケが壊れてしまう・水が参加者にかかってしまうというアクシデントも考えられます。しかし、ブーケプルズなら、くじびき方式なのでブーケも崩れることなく渡すことができるため、最近人気です。

ウエディングエステも大事!

「美しいウエディングドレスをまとう美しい花嫁さん」というのが理想ですが、そのためにはやっておかなければならないことも!いつもより露出が多くライティングで目立つため、背中や二の腕のシェービングは必須!忙しい中で化粧ノリのいい肌をキープするならフェイシャル、ちょっと細身に見せるために痩身エステなど、一生に一度の日のためにプロの施術でワンランク上の私になっておくことは大きな満足に繋がります。「あの時ああすればよかった!」と、後悔しそうな芽は、なるべく摘んでおくのが結婚式で失敗しないコツです。

体調管理を万全に!

式の前後は、結婚式の準備や新しい生活の準備・新婚旅行の用意に加え、会社での日常がある方も多いでしょう。いつもよりもやることが多く、多忙な日々が続くことで寝不足になり疲労が蓄積され当日体調を崩す花嫁さんも多いのです。体調が悪い中での結婚式では楽しめないどころか、悲しく辛い思い出になってしまうかもしれません。忙しい中でも工夫をし、体調管理に努めましょう。